レイクは個人事業主でも借りれる?

初めてなら無利息期間あり

レイク

金利 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 1〜500万円 申込み完了画面に表示
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 申込み完了画面に表示
  • ご利用が初めてなら30日間全額無利息または180日間5万円分まで無利息
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い

bana

 

レイクは個人事業主でも借りれるの?

 

 

最近は会社組織に属さないで、個人でフリーランス、個人事業主として働く方が多くなっています。

 

以前からある自営業の方もほぼ個人事業主と考えてよいでしょう。

 

しかし、個人事業主だとクレジットカードが作りにくいとか、カードローンが借りられないというデメリットがあります。

 

もちろん、個人事業主でもOKのクレジットカードは、いくつかありますが、提出する書類が多かったりと、何かと手続きが煩雑で面倒なのが現実です。

 

カードローンの場合もやはり安定という意味で収入面での基準が厳しくなるため、自信を持って申し込んだのに審査に通らなかったということが起こりがちになります。

 

レイクのカードローンであれば、収入をきちんと証明することができればスマホからも簡単な手続きで個人事業主でも申し込みができるのが特徴です。

 

そういった意味でレイクは個人事業主や自営業の方におすすめといえます。

個人事業主でもレイク審査に申し込みできる?

個人事業主の方がレイクの審査に申し込む場合は、通常の申し込みと何点か違うポイントがあります。

 

まず、仕事の内容と収入の説明ですが、Webから申し込みした後にレイクの担当者から電話がきて、それらの詳細について、かなり詳しく質問される場合もあるということです。

 

個人事業主の場合だと会社員や派遣社員と違って給与明細がありません。そのため収入証明が簡単にできるというわけでは無いのです。

 

したがって、収入は自己申告になりますので、その金額を信用してもらうための具体的な説明が求められます。

 

毎月の収入変動が大きく、安定性がないと判断された場合は、審査に通らない可能性もあるようです。

 

定期的な安定収入があることがレイクの審査では重視されるということですね。

 

しかし、取引先をきちんと持っていて、毎月の定収入がある場合は、確定申告書などの所得を証明するための書類を出さなくても審査してくれます。

個人事業主がレイクの在宅確認で注意する事とは?

会社勤めの場合に行なわれる在籍確認は、個人事業主の場合だと自宅への「在宅確認」の電話になります。

 

個人確認、本人確認や実際にその事業が行われているかどうかという確認の意味もあるのでしょう。

 

仕事場が自宅と兼用で電話に家族の方が出る可能性がある場合は注意が必要です。

 

家族に内緒でレイク審査に申し込みをしている場合は、個人名で電話がかかってくるとはいえ、怪しまれてしまう可能性があるからです。

 

事業を行っている方の場合だとローンの借入れといえば事業がうまくいっていないのではないか、事業の資金に流用されるのではないかという疑念がどうしても出てきてしまいます。

 

フリーのカードローンといっても事業資金には利用することはできません。

 

銀行カードローンを個人事業主の方が借りたいとなるとそういったこともクリアする必要が出てくるわけです。

初めてなら無利息期間あり

レイク

金利 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 1〜500万円 申込み完了画面に表示
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 申込み完了画面に表示
  • ご利用が初めてなら30日間全額無利息または180日間5万円分まで無利息
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い

bana