レイクALSAは自営業でも借りれる?

初めてなら無利息期間あり

レイクALSA

※新生銀行レイクは、4月以降は新規申込が停止となります。
2018年3月19日時点の情報 
金利 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 1〜500万円 申込み完了画面に表示
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 申込み完了画面に表示
  • ご利用が初めてなら30日間全額無利息または180日間5万円分まで無利息
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い

 

レイクALSAは自営業でも借り入れできる?

 

 

自営で仕事をしていると、細かくて、しかも急な出費が頻繁に発生するものです。

 

そんな時に頼りになるのがレイクALSA(レイクアルサ)です。もちろん、自営業の方でもレイクALSA(レイクアルサ)の審査に申し込みすることができます。

 

ただし、レイクALSA(レイクアルサ)はフリーローンではありますが、事業性資金としては利用できないとされています。

 

そのため、自営業の方が事業の赤字を補填したり、品物の仕入れにレイクALSA(レイクアルサ)の借入れを利用することはできません。

 

ビジネスローンではなく、フリーのカードローンとしての用途でしか利用できませんので注意が必要です。

 

事業性の資金として利用するのではなく、生活費や趣味のための資金としてレイクALSA(レイクアルサ)を利用してください。

 

 

自営業の方におすすめなレイクALSA(レイクアルサ)の借り方は?

レイクALSA(レイクアルサ)のカードローンはプライベートでも活用できますので、手元に現金や銀行のカードがない時でも便利に使えます。

 

たとえば、土日にコンビニATMで銀行のカードから、お金を引き出そうとしたら手数料がかかってしまいます。

 

この手数料はレイクALSA(レイクアルサ)で借入や返済を行なった場合、借入金額にもよりますが、レイクALSA(レイクアルサ)の利息より高くなることもあります。

 

ローンをうまく活用することも自営業者の方には必要なスキルですから、しっかりと計画を立てて上手にレイクALSA(レイクアルサ)を利用しましょう。

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の利息は銀行より安い?

たとえば、年利18%の利率で1万円を借りた場合、金曜に借入して月曜日に返済してしまえば利息は数十円です。

 

しかし、銀行の休日における引き出し手数料は105円前後で、何回も利用していれば、かなりの額になってしまいます。

 

ビジネスローンと比べると利息が少し高く感じますが、プライベートでも借入や返済の利便性が非常に高いですし、使い方次第では利息が安く済みますので、レイクALSA(レイクアルサ)のカードローンは自営業の方にも大変おすすめです。

レイクALSAの審査基準や審査時間は?【自営業でも申し込みできる?】

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査基準は?

レイクALSA(レイクアルサ)に申し込みができるのは、満20歳から70歳までの安定した収入のある方です。

 

労働形態の規定はありませんので、正社員や派遣社員はもちろん、アルバイトやパートをしている学生や主婦の方、自営業の方でも20歳以上で安定した収入があれば、レイクALSA(レイクアルサ)に申し込むことができます。

 

ですが、自営業の方は正社員に比べて収入が不安定だと見なされるため、審査は厳しくなってしまいますが、自営業だからといって審査に落ちるようなことはありません。

 

収入証明書類の提出や固定電話で在籍確認の対応ができれば、自営業の方でもレイクALSA(レイクアルサ)の審査に通ることができます。

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査時間は?

自営業の方だと審査時間は、3時間ほどかかると思ってください。

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査時間は仮審査や本審査を合わせて最短30分から約1時間ぐらいかかりますが、自営業の方だと書類を詳しく調べる必要がありますので、その分だけ審査の時間が延びてしまいます。

 

ですので、なるべく早い時間帯に申し込みを済ませておくと良いでしょう。

 


 

レイクALSAの審査に自営業の方が通るには?【審査に落ちる人とは?】

 

 

自営業の方がレイクALSA(レイクアルサ)の審査に通るには、業績が安定していることを証明できれば問題はありません。

 

ですが、不安定な収入や資金のやりくりに苦しんでいたり、他社の借入が複数あるような場合だと、審査に通ることが難しいでしょう。

 

ここでは、レイクALSA(レイクアルサ)の審査に通るコツと、審査に落ちてしまうポイントをご紹介します。

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査に通るコツとは?

収入証明書類の提出

自営業の方は必要書類として、収入証明書を提出する必要があります。

 

通常のレイクALSA(レイクアルサ)審査では、勤務先の在籍確認で安定した収入があることを証明していますので、借入が少額の場合、収入証明書の提出は必要ありません。

 

ですが、自営業の方だと書類でしか収入があることを証明できませんので、収入証明書の提出をしないといけません。

 

在籍確認と本人確認を固定電話で受ける

自営業の方は固定電話が必要です。

 

固定電話があると自宅などで実際に事業所を構えているという証拠になりますので、勤務先として記載した番号にレイクALSA(レイクアルサ)から電話が掛かってきます。

 

自営業の方だと在籍確認と本人確認は同時に行います。通常だと本人確認は申込者の携帯電話に、在籍確認は申込者の勤務先に連絡があります。

 

ですが、自営業の方だとそれが一度に行われますので、事業内容や業績、資金使途などを正確に答えられるように準備しておきましょう。

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査に落ちる人とは?

開業から1年未満

自営業の方は収入証明書類として確定申告書の提出が必要になりますので、開業から1年未満ではレイクALSA(レイクアルサ)の審査に通る事は難しいです。

 

他社借入が多い

これは、自営業の方に限ったことではありませんが、他社の借入が多いとレイクALSA(レイクアルサ)の審査に落ちてしまいます。

 

信用情報に傷が付いている

信用情報の傷とは、

 

・金融事故(返済遅延、長期延滞など)

 

・債務整理(任意整理、自己破産、特定調停、個人再生)

 

・申込ブラック

 

・代位弁済

 

・強制解約

 

など、この様な状態の事をいいます。

 

信用情報の傷は個人信用情報機関に5年〜10年ほど記録されてしまいますので、その間はカードローンやクレジットカードなどの契約や発行が難しくなってしまいます。

 

レイク自営業のよくある質問と答え【Q&A】

 

自営業だとレイクALSA(レイクアルサ)からいくらまで借りられますか?

自営業の方がレイクALSA(レイクアルサ)から借りられる利用限度額は、収入証明書の書類に記載されている所得を基準に決められます。どれだけ事業で収益をあげていても、所得の低い方だと返済能力が低いと判断されます。

レイクALSA(レイクアルサ)から事業資金の借入は可能ですか?

レイクALSA(レイクアルサ)の資金使途は原則自由ですが、事業性資金には利用できないと公式サイトで説明しています。ですが、レイクALSA(レイクアルサ)は会社としての借り入れはできませんが、個人でレイクALSA(レイクアルサ)を契約した場合は事業資金に充てることができます。

レイクALSA(レイクアルサ)の申し込みは収入が少なくてもできますか?

レイクALSA(レイクアルサ)の審査では、収入が多いか少ないかはそこまで重視していません。大事なのは安定した収入があるかどうかです。たとえ自営業の方の収入が少なくても安定した収入があれば、レイクALSA(レイクアルサ)の申し込みには全く問題ありません。

自営業でもレイクALSA(レイクアルサ)の利用はできますか?

レイクALSA(レイクアルサ)に申し込みできるのは安定した収入のある方ですので、自営業の方でもレイクALSA(レイクアルサ)を利用する事ができます。契約した本人が借りたお金を自由に使うことができますので、自営業の方が会社の運転資金に利用することも可能です。

固定電話がない自営業でもレイクALSA(レイクアルサ)に申し込みできますか?

固定電話がない自営業の方はレイクALSA(レイクアルサ)に申し込みできません。公式サイトの申込ページにも固定電話を入力する欄がありますし、たとえ携帯電話の番号を入力しても申し込みは完了できません。

 


 

レイクALSA自営業のメリットやデメリットとは?

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)のメリット
  • 2つの無利息ローン

レイクALSA(レイクアルサ)をはじめて契約する方限定で、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2種類の無利息ローンが選べます。

 

  • 最短審査でスピード融資が可能

平日14時までに振り込み手続きを完了させるか、曜日は関係なく21時までに自動契約機で契約を済ませるかで、スピード融資を受ける事ができます。

 

  • ATM手数料が無料

レイクATMやコンビニなどの提携ATMでも手数料が無料です。他にもレイクALSA(レイクアルサ)はATMでの借入や返済はもちろん、銀行振り込みによる借入・返済や銀行引き落としによる返済にも対応しているので、自分に合った借入や返済の方法が選べます。

 

  • 3秒診断で借入可能かチェックできる

4項目と3秒の入力で事前に借り入れが可能かチェックできます。

 

  • 返済日をメールで教えてくれる

レイクALSA(レイクアルサ)では返済日を忘れないように、返済日の3日前と当日にメールで知らせてくれるサービスがあります。

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)のデメリット
  • 金利が高い

レイクALSA(レイクアルサ)の金利は4.5%〜18.0%と銀行カードローンに比べて高めになっています。

レイクALSAの必要書類とは?【自営業の方が用意するものは?】

 

 

本人確認書類

レイクALSA(レイクアルサ)の契約では法律で必要になっている本人確認の書類を必ず提出します。

 

本人確認書類として提出する物は、

  • 運転免許証

だけですので、難しい事はありません。もし、運転免許証がない場合は、

  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

のいずれか1つを提出するだけです。

 

本人確認書類は最新のもの、現住所を証明する書類は発効日から6か月以内のものが必要になります。

 

 

収入証明書

また、自営業の方は収入があることを証明するために収入証明書の提出が必要になります。

 

提出する収入証明書は以下のいずれか1つになります。

 

  • 住民税決定通知書、納税通知書

前年度(直近)分が必要。市民税や県民税の特別徴収額の決定通知書などが該当します。

  • 所得証明書(課税証明書)

市町村役場で発行された書類で、前年度分が有効になります。

  • 源泉徴収票

前年度(直近)分が必要。「公的年金等の源泉徴収票」、及び、「退職所得の源泉徴収票」は該当しません。

 

上記の書類が用意できない場合は、

  • 給与明細書

直近3ヶ月以内の、連続する2か月分の書類が必要です。給与明細書に「ご本人の氏名(フルネーム)」「発行年月」「発行元名」「月収」が明記されているものを用意してください。

 

本人確認書類や収入証明書の提出方法は、スマホや携帯電話のカメラ機能でフレームにすべておさまるように、横向きにしてピントを合わせて撮影します。

 

そのあとは、レイクALSA(レイクアルサ)のアプリやメールで送るだけで簡単に必要書類の提出ができます。

 

レイクALSAの融資条件とは?【自営業でも借りれる?】

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の融資条件は以下のようになっています。

 

  • 安定した収入のある方
  • 満20歳〜70歳の国内居住の方
  • 外国人の方は永住許可を受けている方

 

レイクALSA(レイクアルサ)を利用できるのは満20歳〜70歳以下の安定した収入のある方となっています。

 

安定した収入が毎月ある方は労働形態の規定はありませんので、アルバイトやパート、自営業の方でもレイクを利用する事ができます。

 

レイクALSA(レイクアルサ)の金利は4.5%〜18%となっていて、利用限度額は最大500万円です。

 

事業性資金としては利用できないとされていますが、資金使途は原則自由なカードローンですので、自営業の方にもレイクALSA(レイクアルサ)はおすすめです。

 

初めてなら無利息期間あり

レイクALSA

※新生銀行レイクは、4月以降は新規申込が停止となります。
2018年3月19日時点の情報 
金利 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 1〜500万円 申込み完了画面に表示
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 申込み完了画面に表示
  • ご利用が初めてなら30日間全額無利息または180日間5万円分まで無利息
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い