レイクのお試し審査とは?

初めてなら無利息期間あり

レイク

金利 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 1〜500万円 申込み完了画面に表示
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 申込み完了画面に表示
  • ご利用が初めてなら30日間全額無利息または180日間5万円分まで無利息
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い

bana

 

レイクお試し審査の方法は?

 

 

初めてレイクに申し込みをするときに気になるのが審査だと思いますが、そんなときにおすすめなのがお試し審査です。

 

お試し審査というのは自動審査の事で、必須項目を入力するとすぐに結果が表示されます。

 

レイクでは「お借入れ診断」という名称で公式サイトから診断することができます。

 

以下の4つの項目を入力すると借入れが可能かどうかを診断してくれます。

 

  • 生年月日
  • 本人年収
  • 他社からの借入件数
  • 現在の他社借入金額

 

お試し審査に通った場合は「ご融資できる可能性がございます」と表示されますが、ダメだった場合は「お借入れ可能か判断できませんでした」と表示されます。

 

借入れ可能か判断できなかった場合でも、少ない信用情報から機械的に審査しているだけですので、実際のレイク審査で必ず落ちるという訳ではありません。ですが、落ちる可能性は高いと思われます。

 

簡易的な診断なので審査通過を保証するものではありませんが、不安な方は一度お試しするといいでしょう。

 

また、レイクはフリーコールで「3分相談」も行っています。7つの項目に答えるだけで利用可能額の目安を教えてくれますので、お借入れ診断以上に正確な診断を受けることができます。

レイクのお試し審査に落ちたら?

 

 

レイクのお試し審査に落ちたとしても、実際の審査に影響を与えることはありません。ですが、お試し審査に落ちるということは、実際の審査でも落ちる可能性が高いと考えられます。

 

レイクのお借り入れ診断は1日に何度も診断することができますので、お借り入れ診断の項目を細かく変更しながら、どのような条件であれば借入が可能なのか、検証することをおすすめします。

 

検証を行った結果、どこに問題があるのか分かれば、可能な限り改善をしてからレイクに申し込みをするようにしましょう。

 

レイクのお借り入れ診断に通らない主な原因は、他社の借入件数が5件以上ある場合と、他社の借入金額が年収2分の1を超える場合です。

 

他社借入の件数や金額が多いのが原因だった場合は、返済を済ましてから解約をしましょう。そうすると「返済ができた」という証明にもなりますし、他社借入の件数や金額も減らすことができます。

 

もし、通りたいからといって、嘘をついて申し込みをすると必ずばれます。レイクの審査に落ちるのはもちろんのこと、他のカードローンの審査にも落ちてしまいます。

レイクお試し審査Q&A

レイクのお試し審査はあてにしても大丈夫ですか?

レイクのお借入れ診断はあくまで目安ですので、あまりあてにならないと思います。その理由として、「個人信用情報を全くチェックしない」「借入件数や借入総額のみで判断されがち」「信用を図ることが困難」というところから来ています。

レイクのお試し審査で重視される本審査のポイントってどこですか?

本審査で重視されるポイントは、「借入件数の目安は3社から4社まで」「年齢、独身・既婚、性別はあまり重視されていない」という事です。

レイクのお試し審査の結果は信用情報に残りませんか?

お試し審査の結果は信用情報には残りません。あくまでもWEBサイト上だけで診断されるため、信用情報機関には残らないのです。

レイクのお試し審査に落ちてもリスクはありませんか?

実際の審査に影響を与えることはありませんので、お試し審査に落ちてもリスクは無いといえます。

レイクのお試し審査に落ちたら本審査にも通らないって本当ですか?

お試し審査は少ない信用情報から機械的に審査していますので、実際の審査とは異なります。ですので、お試し審査に落ちたからといって本審査でも落ちるという訳ではありません。

レイクの審査基準は?

 

 

レイクの審査基準は公開されていませんが、申し込みできるのは「満20歳〜70歳以下の安定した収入のある方」となっています。

 

満20歳〜70歳以下という幅広い年代の方がレイクに申し込みすることができますが、安定した収入が必要となります。

 

安定した収入とは勤務先から決められた期間ごとに給料を貰っている事を指します。株やギャンブルなどの臨時収入は含まれませんので注意が必要です。

 

パートやアルバイトなどの収入がある主婦や学生の方、年金がある高齢者の方でも安定した収入と認められますのでレイクに申し込みすることができます。

 

永住権を持っていれば外国の方でも利用することができます。

 

レイクの審査基準は実際に申し込みをしないと分からない部分もあります。

 

ですが、レイク審査は収入だけじゃなく、職業や勤続年数、家族構成、信用情報など、様々な項目をチェックして総合的に判断をしています。

レイクお試し審査のメリット・デメリット

 

 

いきなりレイクに申し込みするには不安な方もいらっしゃると思いますので、事前にお試し審査ができるレイクのお借入れ診断のメリットやデメリットについてご紹介します。

 

レイクのお借入れ診断のメリットは、審査に通過することができるのか、お借入れ診断を使ってある程度の予測ができるところです。

 

4つの項目に答えるだけで融資ができるのかどうかを判断してくれます。

 

お借入れ診断では個人信用情報機関に照会や記録はされませんので審査への影響はありませんし、たとえ何回でもお試し審査を利用しても、無駄に信用情報に傷をつける心配もありません。

 

ですが、デメリットもあります。

 

まずは、お借入れ診断が良くても必ず審査に通るわけではないということです。

 

レイクの本審査は30項目以上の情報を元に総合的に判断します。

 

ですが、お借入れ診断は生年月日、本人年収、他社からの借入件数、現在の他社借入金額の4項目しかありませんので、「融資の可能性がある」と出ても本審査に通るとは限りません。

 

他にも、お借入れ診断では延滞などの事故情報を申告する項目もありません。

 

レイクの本審査は安定した収入が見込めるのか、滞りなく返済を行ってくれるのかどうかを図るために、雇用形態や勤続年数など様々な方向から調べていきます。

 

ですので、4項目しかないお借入れ診断はあくまで簡易的なお試し審査と言えます。

レイク審査の必要書類は?

 

 

レイクの審査では本人確認書類として以下からいずれか1点を必ず提出します。

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

 

また、本人確認書類に記載してある住所が違っていたり、自動契約機で契約する時に健康保険証を使用する場合は以下を提出します。

 

  • 公共料金の領収書(都市ガス、電気、水道、固定電話(NTT、NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

 

いずれも発行日から6ヶ月以内の書類が必要です。

 

また、50万円以上の融資を希望する場合は、収入証明書として以下の中から1点だけ提出をします。

 

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 所得証明書(課税証明書)

 

上記の書類が用意できない場合は以下を用意しましょう。

 

  • 給与明細書

 

直近3ヶ月以内の連続する2か月分の書類が必要です。

 

給料明細書には必ず「氏名(フルネーム)」「発行元名」「月収」が明記されていること。記載内容が手書きの時には、発行元の社員もしくは社判が必要です。

 

過去1年以内の賞与明細書もあればそちらも提出しましょう。

初めてなら無利息期間あり

レイク

金利 限度額 審査時間
4.5%〜18.0% 1〜500万円 申込み完了画面に表示
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 申込み完了画面に表示
  • ご利用が初めてなら30日間全額無利息または180日間5万円分まで無利息
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い

bana