レイクALSAで3万円借りるには?

初めてなら無利息期間あり

レイクALSA

img

※新生銀行レイクは、4月以降は新規申込が停止となります。
2018年3月19日時点の情報 
金利 限度額 審査時間
4.5%~18.0% 1~500万円 最短即日審査
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 最短即日融資
  • ご利用が初めてなら、借入れ額5万円まで180日間利息0円または契約額が200万円超の場合30日間利息0円
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い

 

レイクALSAで3万円を借りたい!

 

 

急な出費で3万円ほどお金を借りたいと思った時に、考え付くのはカードローンだと思います。

 

その中でも人気なのがレイクALSA(レイクアルサ)です。

 

レイクALSA(レイクアルサ)を利用するのは、まとまったお金が必要になった人だけではありません。

 

給料日前や冠婚葬祭などの急な出費に、3万円という少額でもレイクALSA(レイクアルサ)を利用する人は多くなっています。

 

ですが、レイクALSA(レイクアルサ)の利用がはじめてならば不安な事もあると思います。

 

ここでは、3万円という少額のお金を借りたいという方に、カードローンで人気のレイクALSA(レイクアルサ)をご紹介します。

レイクALSAで3万円を借りるには?

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)で3万円を借りるならお得に利用したいですよね。

 

まず、レイクALSA(レイクアルサ)では初めての方を対象に「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」と2つの無利息サービスが選べます。

 

3万円借りたいのであれば「5万円まで180日間無利息」を選ぶのがおすすめです。

 

無利息期間が180日と長いので無利息期間中に返済が終れば利息もかからなくて済みます。

 

レイクALSA(レイクアルサ)は他のカードローンには無い、2つの選べる無利息サービスを売りにしていますので、こういった時に使えるのが便利ですよね。

 

レイクALSA(レイクアルサ)の申し込み方法は以下から選ぶことができます。

 

  • WEB(モバイル含む)
  • 電話
  • 自動契約機

 

WEBで申し込みをすると24時間場所を選ぶことなく、好きな時間に申し込みする事ができます。

 

レイクALSA(レイクアルサ)の公式サイトにある申し込みフォームから必要事項を入力していきます。必要事項の入力が終われば、申し込み画面で審査結果が表示されます。

 

時間内の申込であればすぐに結果が表示されますが、時間外での申し込みになると翌日営業日に審査結果の連絡が来ます。

 

審査に通ると必要書類である、本人確認書類と収入証明書を提出します。

 

50万円を超えて契約する場合は収入証明書類が必要です。

 

提出方法もアプリ又はメールなどでスマホから送れますので手間がかからなくなっています。

 

契約が終れば、その日のうちにご自分の口座へ3万円が振り込まれます。

 

振込なら来店不要ですし、誰かにばれるという事もありません。

 

即日での振込みは平日14時45分までに手続きを済ませると、その日のうちに振込みが可能ですが、平日14時45分以降や土日・祝日になる場合は翌営業日の振込みとなりますので注意しましょう。

 

自動契約機の場合はその場でカード発行することができますので、併設のレイクATMから借り入れすることが可能です。

 


 

レイクALSAで3万円借りるときの金利と利息

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)は「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2つから無利息サービスを選ぶことができます。

 

3万円を借りるなら「5万円まで180日間無利息」を利用するのがおすすめです。

 

「5万円まで180日間無利息」の利用条件というのは、契約額が1万円~200万円で、初めてレイクALSA(レイクアルサ)を契約する方が対象となっています。

 

5万円まで180日間無利息というのは、借り入れ金額が5万円までなら利息が180日間も発生しないと言う事です。

 

また、無利息期間中は何度利用しても、5万円まで利息が0円ですし、5万円を超えた分は利息が発生するという仕組みになっています。

 

借りた3万円を180日(6ヶ月以内)で完済すれば利息0円で利用できますのでお得です。

 

ですが、レイクALSA(レイクアルサ)を利用するのが初めてではない方は、このサービスを受けることができません。

レイクALSAで3万円借りたいQ&A

 

レイクALSA(レイクアルサ)の「30日間無利息」と「180日間無利息」ではどちらがお得ですか?

レイクALSA(レイクアルサ)の無利息サービスは、借り入れ金額と返済回数によって異なりますので、レイクALSA(レイクアルサ)公式サイトの「どっがおトク?シュミレーション」を参考にするのがおすすめです。

レイクALSA(レイクアルサ)は3万円という少額でも融資してくれますか?

レイクALSA(レイクアルサ)は3万円という少額の借り入れであっても、必ず返済ができるのなら融資をしてくれます。

レイクALSA(レイクアルサ)は未成年でも3万円借りる事はできますか?

金融会社が未成年に融資する事は法律で禁じられていますので、レイクALSA(レイクアルサ)も未成年にお金を貸す事はできません。

レイクALSA(レイクアルサ)に申し込みをすると勤務先に在籍確認の連絡が来るって本当ですか?

レイクALSA(レイクアルサ)の審査では在籍確認がありますので、勤務先に電話で連絡が来ます。ですが、会社名は言わず担当者の個人名で電話しますので、レイクALSA(レイクアルサ)だということは周囲にはわかりません。

レイクALSA(レイクアルサ)に来店しなくても借り入れする事はできますか?

インターネットから申し込みをするとレイクALSA(レイクアルサ)に来店しなくても契約はできますし、借り入れする事もできます。

レイクALSAの審査基準や審査時間は?

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査基準は詳しい事は明らかにされていません。

 

ですが、レイクALSA(レイクアルサ)に申し込みできる条件は、満20歳~70歳までの安定した収入のある方となっています。

 

このように、レイクALSA(レイクアルサ)は幅広い年齢の方を対象に受け付けています。

 

正社員でなくてもパートやアルバイトで安定した収入があれば問題はありません。

 

しかし、信用情報に傷が付いていたり、職を転々とするような人は審査に通る可能性は低いと思っていたほうがいいでしょう。

 

レイクALSA(レイクアルサ)審査の申し込みは24時間いつでも対応していますが、申し込みした時間によって審査結果や振込みのタイミングが変わります。

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査時間は、仮審査や本審査を合わせて最短30分~約1時間ぐらいです。

 

できるだけ最短で行いたい方は、書類や在籍確認などがスムーズにできる時間帯にお申し込みする事をおすすめします。

 

平日だけじゃなく土日や祝日でも審査が可能ですが、時間外に申し込みをすると、審査の回答が翌営業日になってしまいますので、事前に審査の対応時間を確認するようにしましょう。

 

最短で回答が欲しい場合は、午前中に申し込むことをおすすめします。

 


 

レイクALSAの審査に通るコツは?

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)の審査に通るにはいくつかのコツと注意点があります。

 

  • 虚偽や間違った申告をしない

レイクALSA(レイクアルサ)の審査で虚偽の申告をすれば、すぐにばれますし、審査に落ちる原因となります。たとえ、間違ってしまった内容であっても審査に落とされるので、入力後はもう一度確認をしましょう。

 

  • 信用情報に傷が付いていないか

信用情報とはカードローン会社が「信用」を判断する為の参考として利用しています。信用情報はカードローン会社で共有しているので過去に債務整理や自己破産、延滞や滞納などがあればすぐにわかりますし、審査に通過することは厳しくなるでしょう。

 

  • 他社の借り入れ件数や借入額

他社への借り入れはなるべくなら無いほうがいいです。件数や額が多いと審査に落ちる可能性が高くなりますので、申し込む時はなるべく借金を完済してから利用することをおすすめします。

 

  • 同時に何社も申し込みしない事

審査に通るかどうか心配だからといって、複数に申し込みをすると「かなりお金に困っている」と判断されてしまい、申し込みブラック状態になってしまいます。そうなると信用情報にも履歴が残りますし、審査にも落ちてしまいます。

 

  • 勤務年数は長いほど良い

勤続年数が長いと審査に通過する可能性は高くなります。なぜなら「返済能力がある」と判断されるからです。逆に勤務年数が短かったり、すぐに仕事を辞める人は、また転職する可能性があり安定した収入が見込めないと判断されて審査に通過することが難しくなります。

 

レイクALSAで3万円借りる為の必要書類とは?

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)から3万円を借りるには本人確認書類として、以下からいずれか1点を提出します。

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

 

また、本人確認書類に記載してある住所が違っていたり、自動契約機で契約する時に健康保険証を使用する場合は以下を提出します。

 

  • 公共料金の領収書(都市ガス、電気、水道、固定電話(NTT、NHK)
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

 

いずれも発行日から6ヶ月以内の書類が必要です。

 

ちなみに、限度額が50万円を超えると収入証明書の提出が必要になりますが、3万円の場合だと収入証明書は必要ありません。

 

提出方法もスマホカメラなどでフレームにすべておさまるように、横向きにしてピントを合わせて撮影します。

 

そのあとは、レイクALSA(レイクアルサ)のアプリやメールで送るだけで、簡単に本人確認書類を提出することができます。

 

レイクALSAのメリットとデメリットは?

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)で借り入れをする前にメリットやデメリットも知っておきましょう。

 

レイクALSA(レイクアルサ)のメリット

 

  • 選べる2つの無利息サービス

レイクALSA(レイクアルサ)をはじめて契約する方限定で「30日間無利息」か「5万円まで180日間無利息」の無利息ローンが2種類から選ぶことができます。

 

  • ATM手数料が無料

レイクATM、提携ATMがあるコンビニなど、すべてのATMで借入や返済が手数料無料で利用できます。時間外も無料ですので都合が良い時に利用することができます。

 

  • 最短融資が可能

平日14時までに振込手続きを完了するか、21時までに自動契約機で契約を済ませるかで、最短で融資を受ける事ができます。

 

  • サービスが豊富

レイクALSA(レイクアルサ)には4項目と3秒の入力で事前に借り入れが可能かチェックできる「3秒診断」、返済日を忘れないように、3日前と当日にメールで知らせてくれるなど、様々なサービスが充実しています。

 

 

レイクALSA(レイクアルサ)のデメリット

 

  • 金利が高い

レイクALSA(レイクアルサ)の金利は4.5%~18.0%ですので、銀行カードローンに比べると高くなっています。

 

初めてなら無利息期間あり

レイクALSA

img

※新生銀行レイクは、4月以降は新規申込が停止となります。
2018年3月19日時点の情報 
金利 限度額 審査時間
4.5%~18.0% 1~500万円 最短即日審査
保証人 派遣・アルバイト 最短融資
不要 審査対象 最短即日融資
  • ご利用が初めてなら、借入れ額5万円まで180日間利息0円または契約額が200万円超の場合30日間利息0円
  • 簡単なシミュレーションで二つの無利息プランからお得なほうを簡単に選べる。
  • 本人確認などの書類は携帯アプリなどによる送信でOKだから融資までが早い